とうもろこし

余ったとうもろこしを大量消費〜とうもろこし活用レシピと保存方法〜

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">
こんにちは、たんぽぽ母ちゃんです。
 
北海道の道央地区で、趣味の家庭菜園をやっています。
 
北海道といえばとうもろこし!
 
もぎたてを茹でて食べれば、最高に美味しいですよね。
 
でも、とうもろこしは旬の時期が限られるので、家庭菜園で一度に沢山採れてしまったり、知り合いから沢山いただいて困ってしまうことはありませんか?
 
今回は、我が家のとうもろこし活用法や保存法をご紹介します。
とうもろこしは、収穫の際は早朝が1番糖度が高く、収穫後も時間が経つと糖度が落ちてきてしまいます。
 
そのため、早朝に収穫したとうもろこしはすぐに茹でてしまうのが1番美味しく食べるコツです。
 
しかし、一度に沢山茹でると、とうもろこしが食べきれずに余ってしまうことがありますよね。
 
とうもろこしは足が早いので、数日置いておくこともできません。
 
そんな時は、そのまま食べる以外の方法も試してみると良いですよ。

◯とうもろこし活用レシピ

とうもろこしをそのまま食べる以外の活用法として、我が家ではコーンスープコーンご飯にすることがあります。
 
我が家では基本的に簡単な(テキトーな)作り方なので、参考程度にご覧ください。
 

•とうもろこしの実を削り落とす

調理前には、とうもろこしの実を芯から削っておきます。
 
とうもろこしは収穫したら、甘さが逃げないようにまとめて茹でておきましょう。(すぐ料理に使うなら生のままでも大丈夫です。
 
お湯で茹でる場合は5分ゆで、ザルに上げます。
 
とうもろこしが一本だけの場合は皮ごとラップに包み、5分レンジでチンすると簡単に火が通ります。
 
スプーンや手を使って実を取ってもいいですが、我が家では包丁でザザッと削ってしまいます。
とうもろこし活用レシピ
縦に包丁を落としたほうが、楽に削れます。
 
すぐに使わない場合は、このまま小分けにして冷凍すると好きな時に利用でき便利です。
 

☆簡単コーンご飯の作り方

とうもろこし活用レシピ
〈材料〉
  • とうもろこし一本(生でもOK、缶なら1缶)
  • 米2合
  • 白だし 大さじ2
  • 水 目盛りまで
上記の材料を入れて炊飯器で炊くだけです!
 
炊き上がったら、
 
  • バター 20g~
  • 醤油 お好みで
を追加し、ざっくり混ぜて下さい。
とうもろこしでコーンご飯
お醤油は、味を見ながらお好みの量を加えて下さい。
 
白だしとお醤油の塩気によって、コーンの甘さがより引き立てられますよ。
 

☆簡単コーンスープの作り方

とうもろこし活用レシピ〈材料〉
  • とうもろこし一本〜
  • 水200ml
  • 牛乳200ml
  • バターひとかけ(10g〜)
  • コンソメ小さじ1〜お好み(キューブ1個)
  • 塩胡椒
  • 粒のコーン(後入れ用)
①水200mlを火にかけ、コンソメを溶かします。
 
②コーンを入れ、ハンドミキサーにかけます。(生の場合は5分ほど茹でてからミキサーします。)
※↑写真がなく、イメージです。(人参のポタージュ時)
 
③ ザルで裏ごしして皮をよけます。
 
④牛乳を加えて再度火にかけ、沸騰する直前で火を止めます。
 
⑤粒のコーンを入れ、塩胡椒で味を整えたら、完成!
とうもろこし活用レシピ
 

•ポタージュ作りにはブラウンのハンドミキサーがおすすめ!

 
我が家では、子供の離乳食用に買ったブラウンのハンドミキサーが、ポタージュ作りに大活躍しています。
おすすめのミキサー
ハンドミキサーがない場合は、普通のミキサーに移し替えてミキサーしてもかまいません。
 
我が家はちょっと特殊な事情で(子どもが障害児で、ミキサー食だったため)ミキサーは色々な種類を使ってきました。
 
その中でも、ブラウンのハンドミキサーは一推しです。
 
洗い物も少なくてすみますし、パワーもあるのでしっかりペースト状になります。
 
先端を簡単に取り外して洗えるので、洗うときもとっても楽です。
 
ポタージュなら、玉ねぎにプラスして人参じゃがいも小松菜ほうれん草なんかで作っても美味しいです。
 
子どももポタージュにすれば沢山野菜を食べてくれるので、我が家は野菜の消費に困ったら、ポタージュがよく登場します。
 
痛みかけの葉物なんかでも、細かくすれば関係無いですので。
 
その他、ドレッシングバジルのジェノベーゼを作ったり、冷凍バナナと牛乳でバナナシェイクを作ったりと、ハンドミキサーがあると料理の幅が広がるんですよね。
 
一度安いタイプのものを買ってみましたが、パワーが弱くて使いにくかったです。
 
やっぱりブラウン様様ですね。
 
気になる方はこちらにリンクを貼っておきます。↓↓

◯とうもろこしのその他の活用法

とうもろこしが余ったら、削って一本ずつ小分けにして冷凍するのがおすすめです。
 
使う時は水分が少ないので冷凍からそのまま使えます。
 
定番のコーンバターにしてもいいですし、ピラフに入れても美味しいです。
コロッケに入れると甘くなり、お子さんも喜ぶと思います。
じゃがいもとは相性が良いので、いももちポテトサラダに入れても美味しそうです。
 
 
コーンマヨにしてパンに乗せれば、美味しい朝食になりますね。
その他、調べたらコーンのかき揚げなんてのもあり、面白そうです。
 
とうもろこしは万能なので、アイデアしだいで色々な活用法がありそうですね。

まとめ

今回は我が家でよくやる、コーンご飯とコーンポタージュのスープをご紹介しました。
 
基本的に材料もシンプル、簡単な作り方しかしないので、どなたでも簡単に作れると思います。
 
とうもろこしが余った時には、他の料理に活用したり冷凍したりしながら、最後まで美味しくいただきたいですね。
 
 
こちらの記事もおすすめ!
長いものむかご 野菜活用レシピ

長芋のムカゴの収穫時期と美味しい食べ方は?〜家庭菜園の秋の味覚、むかごを楽しむ〜

2020年10月7日
たんぽぽ母ちゃんのブログ
こんにちは、たんぽぽ母ちゃんです。   北海道の道央地区で趣味の家庭菜園をしています。   家庭菜園好きの皆さん、「むかご」ってご存 …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です