ネギ

長ネギの土寄せのアイデア【遮光シートを使ってみる】

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">
こんにちは、たんぽぽ母ちゃんです。
 
北海道の道央地区で、趣味の家庭菜園をやっています。
 
皆さん、長ネギの栽培って、土寄せが面倒というイメージがありますよね。
 
長ネギ自体はとても強い野菜なので、家庭菜園にはおすすめなのですが、土寄せが大変そうで手を出せない…という方も多いと思います。
 
そんな時には、遮光シートを使った土寄せ代わりの栽培方法がおすすめですよ!
 
今回は、長ネギの白い部分を、土を使わずに伸ばすアイデアをご紹介します。

◯長ネギの育て方

長ネギは寒さに強く、性質が強いので、北海道など寒い地域でも、元気に育ってくれる野菜です。
 
根は加湿に弱く、酸素を多く必要とするため、植え付け時には水捌けの良い土に浅植えにするなど、注意が必要です。
 
また、ネギの白い部分を伸ばすには、成長に従って土寄せをする必要があり、若干手間に感じる場合も多いでしょう。
 
今回紹介する方法では、土寄せをなくし、より簡単にネギの白い部分を伸ばすことができます。
 

•植え付け時期

北海道では、5月上旬頃から植え付けを行います。
 
詳しい育て方は、こちらの記事をご覧ください。
 
 

•植え方

深さ30センチほどの溝を掘り、ネギを溝の淵に立てかけるように密植します。
長ネギ植え付け
根本には稲藁や枯れ草を被せておき、土は軽くかけます。
 

•土寄せ

成長に従って、追肥と土寄せをしていきます。
 
ネギが枝分かれしている成長点の下まで、土を寄せてやります。
ネギ分けつ

•収穫

葉ネギとしてならいつでも収穫できます。
 
また、ある程度大きくなればいつでも収穫できますが、白ネギの場合は10月から11月頃、まとめて収穫しても良いでしょう。
 
雪の下に残しておいても、しっかり越冬でき、春にはまた育ってくるほど、寒さには強いです。

◯100均の遮光シート(防草シート)を使って、白い部分を伸ばす

•必要な道具

長ネギの土寄せ
  • 短い支柱二本
  • 100均の防草シート二つ(栽培スペースによります)
  • 洗濯バサミ

•遮光シートでネギを囲う手順

①まず、畝の両端に支柱を立てます。
支柱の長さは、ネギの高さと同じくらいの短いもので大丈夫です。
 
②遮光シートで、ネギの周りをぐるっと囲みます。
長ネギの土寄せのアイデア我が家の場合は畝の長さが1.5メートルくらいだったので、遮光シート2枚使用しました。
長ネギの土寄せのアイデア
遮光シートを横に半分に折り、折口を上にして留め、後々長さを調節出来るようにして使用しています。
 
③ネギの間にも、光が入らないようピンチで留めて固定します。
長ネギの土寄せ変わりに遮光シートを使う
後は、成長に応じてシートを上げていけばOKです。
遮光シートを使った長ネギの土寄せ

•囲う時期と注意点

シートで囲う場合、暑い時期に囲ってしまうと、蒸れやすくなってしまうと思います。(シートが黒なので、日が当たり過ぎると熱くなります。)
 
そのため、栽培前半はできる所まで土寄せをしていき、後半、夏が過ぎて涼しくなってきたらシートを使用するのが良いと思います。
 
北海道では、8月下旬〜9月上旬あたりでしょうか。
 
また、蒸れを防ぐには、通気性のある素材の方が良いです。
 
その点、防草シートなら、通気性もあるのでベストだと思います。
 
そして、シートを止める位置は、ネギの分岐点、成長点に合わせるようにしましょう。
  • 遮光シートは涼しくなってから使う
  • 成長点でシートを留め、成長に合わせて上げていく。

まとめ

長ネギは、白い部分を伸ばしたければ、なかなか手間のかかる野菜です。
 
遮光シートを利用した栽培方法なら、簡単に綺麗な長ネギを採れるでしょう。
 
長ネギは放っておいても何年も育つほど、強い野菜です。
 
また毎日の料理にもかかせないものでしょう。
 
少しの工夫で、簡単に栽培できる長ネギ栽培、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
 
ちなみに、我が家のネギは、100均の種から育てたものですよ。
 
ダイソーの2袋100円の種、意外と沢山種が入っています。
 
100円の種からでも、美味しい長ネギがたっぷり採れますよ。
こちらの記事もおすすめ!
さつまいも

さつまいもの芽出し、ようやく成功!育苗マットがわりにペットシートを活用してみた

2021年4月17日
たんぽぽ母ちゃんのブログ
こんにちは、たんぽぽ母ちゃんです。 北海道の道央地区で、趣味の家庭菜園をしています。 去年、成功したスーパーのさつまいもからのさつまいも …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です