手作りおもちゃや遊びなど

デイサービスにおすすめ!【簡単or難しい 2パターンの魚釣りゲームの作り方】

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">
こんにちは、重度障害児の母、たんぽぽ母ちゃんです。
 
私は元幼稚園教諭で結婚後に保育士免許も取得し、デイサービスでの勤務経験もあります。
 
昔から手作りおもちゃが大好きで、様々な手作りおもちゃを作って遊んできました。
 
手作りおもちゃは自分で作る喜びがあり、愛着が出るため、比較的長く遊び続けることもできるのが魅力です。
 
デイサービスなどで、お子さんの飽きにくい遊びをお探しの時にも、手作りおもちゃはおすすめです。
 
今回は、お子さんの発達に合わせて作り方を選べる、2種類の魚釣りゲームの作り方を紹介します。
魚釣りゲームはお子さん数人で同時に遊べる遊びです。
 
アイデア次第で、釣りに使う魚など、いくらでも工夫できるところが面白い遊びです。
 
遊びながらお子さんたちにどんどんお魚を増やしてもらえば、獲物がなくなることもありませんよ。
 
ぜひお子さんたちと工夫しながら楽しんで欲しい遊びです。
 

◯手作り魚釣りゲームの作り方【簡単バージョン】

〈材料〉
  • 磁石
  • クリップ
  • 割り箸
  • モール
  • 画用紙
  • マジックやシール
  • セロハンテープ
簡単バージョンでは、磁石をクリップにくっつけて魚を釣ります。
簡単釣りゲーム制作磁石
釣り糸もモールにしてあげると、より操作しやすくなります。
 

〈作り方〉

①魚は、画用紙に直接絵を描いて切り抜いたり、あらかじめ印刷した魚に色を塗ってもらいます。
簡単釣りゲーム制作
②魚が出来たら、魚の口の部分にセロハンテープでクリップを貼り付けます。
簡単釣りゲーム制作簡単釣りゲーム制作
磁石タイプのみで遊ぶ場合は、クリップは曲げず、そのままでも大丈夫です。
 
③釣り竿は割り箸で作ります。先端にモールを巻きつけ、モールの先に磁石をつけたら完成です。
簡単釣りゲーム制作
磁石の釣り針で、魚を釣って遊びましょう。
簡単釣りゲーム制作1歳
1歳児でも遊べます。
簡単釣りゲーム制作1歳児でも遊べる
今回は家にあった磁石を利用しましたが、以下のような磁石を使うと取り付けが簡単です。
簡単釣りゲーム制作に使う磁石

◯手作り魚釣りゲームの作り方【難しいバージョン】

〈材料〉
  • 磁石
  • クリップ
  • 割り箸
  • タコ糸
  • 紙コップや発泡トレイ、ビニール袋など
  • マジックやシール
  • セロハンテープ
難しいバージョンでは、クリップとクリップを引っ掛けて釣りをします。(絵は6歳の娘作)
簡単釣りゲーム制作クリップ
釣り糸もタコ糸にし、長さを長くすると、より難易度が上がります。
 

〈作り方〉

①魚は画用紙の他、紙コップなどで自由に作ります。紙コップだと、タコが作りやすいのでおすすめです。
簡単釣りゲーム制作・紙コップのたこ
その他、お好きな材料を使用し、カニやウナギやクジラなど、「大物」を作るとゲームがより楽しくなりますよ。
 
ビニール袋や風船を使うのもよいでしょう。そのほか、釣り上げると楽しいこんなものもおすすめです。↓(分かりにくいですが、うなぎやウミヘビのイメージ)
簡単釣りゲーム制作アイデア簡単釣りゲーム制作釣れると楽しい海蛇
 
②魚ができたら、クリップを下の画像のように直角に折ってから、セロハンテープで貼り付けます。
簡単釣りゲーム制作・クリップとりつけ
③釣竿は割り箸、釣り糸はタコ糸です。
タコ糸を割り箸の先端に結びつけます。(セロハンテープでとめると壊れにくくなります)
簡単釣りゲーム制作・釣竿の作り方
タコ糸の先には下の画像のように曲げたクリップを結びつけます。(クリップの2つ重なった輪をそれぞれ左右に開いてから、幅を広げます。形が違っても、引っかかればOK!)
簡単釣りゲーム制作・クリップと割り箸で釣竿簡単釣りゲーム制作の釣竿
クリップ同士を引っ掛け、魚を釣り上げます。
 
難易度が一気に上がるので、大人でも楽しめるでしょう。
 

◯魚釣りゲームの遊び方

簡単釣りゲーム制作
ビニールプール段ボールなどを池に見立てあげると、より雰囲気が出ます。
 
そのまま釣りをしてもよいですが、時間制限にしたり、チーム対抗にするとさらに楽しめます。
 
また、数ではなく、大きさで勝負を決めるのも楽しいかもしれませんね。
 
何で勝負を決めるのかを、子どもたちに考えさせると、さらに遊びに没頭してくれますよ。
 

まとめ

釣りゲームは定番の遊びですが、材料を工夫すれば、簡単にも難しくもなります。
 
少し小さいお子さんには磁石の釣り針、大きいお子さんはクリップの釣り針と分けると、年齢や発達段階が違っても一緒に楽しむことができますよ!
 
ぜひお子さんたちにアイデアをもらいながら、材料や遊び方を工夫して楽しんでみてくださいね。

 

こちらの記事もおすすめ!
手作りおもちゃや遊びなど

障害のある子との、家族記念写真の残し方【可愛い手作りの家族写真】

2020年11月9日
たんぽぽ母ちゃんのブログ
こんにちは。重度障害児の母、たんぽぽ母ちゃんです。 お子さんに障害があると、落ち着きがない、泣いてしまうなどの理由で家族写真を撮るのが難し …
手作りおもちゃや遊びなど

重度障害児におすすめのプレゼント10選〜障害のある子の好きなものって?〜

2020年9月26日
たんぽぽ母ちゃんのブログ
こんにちは。重度障害児の母、たんぽぽ母ちゃんです。   重い障害のあるお子さんをお持ちの方は、プレゼントに困る方もいらっしゃると思います …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です