手作りおもちゃや遊びなど

障害児の喜ぶ手作りおもちゃ【感覚ボトルの作り方】

障害児の手作りおもちゃ
src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">
こんにちは。重度障害児の母、たんぽぽ母ちゃんです。
 
今回は、障害児の大好きなおもちゃを紹介します。
 
重度障害児でも好きなもの、それは、
 
キラキラ
 
これを詰め込んだのが、感覚ボトル(キラキラペットボトル)です。
障害児の手作りおもちゃ
リラックスボトル、なんて言う場合もありますね。
 
家庭でも簡単に作れるので、ぜひ作ってみてください。

障害児の喜ぶ手作りおもちゃ【感覚ボトルの作り方】

○感覚ボトルとは

ペットボトルに、水とキラキラした素材を入れたものです。動かしながら光に当て、そのきらめきを見て楽しみます。障害児の手作りおもちゃ 感覚ボトル

◯材料

  • お好きな容器
  • ネイル用グリッターやビーズ
  • 洗濯のり(あれば)

•お好きな容器

容器は、お好きなものでかまいません。
 
お子さんが手に持つ場合は、壊れにくい、軽いものが良いでしょう。
 
今回は、100均で可愛い容器を見つけたので、こちらを使います。(ハーバリウムコーナーにありました)
感覚ボトルの材料
大きいペットボトルや、R1ヨーグルトの容器なども面白いです。
 
ペットボトルを使う場合は、炭酸飲料の容器が丈夫で壊れにくいです。
 
二つの容器をテープで繋げて、液体を行き来できるようにするのも面白いです。(漏れないように工夫が必要)
感覚ボトル

•ネイル用グリッター

お好きなビーズなどを入れてもいいですが、キラキラにするならネイル用のグリッターがおすすめです。
ネイル用グリッター
小さな星形やハート形など、種類も色も豊富ですよ。
 
その他、スノードーム用のキラキラした砂が売られている場合は、それを使用しても良いです。
 

•洗濯のり(あれば)

水だけでも大丈夫ですが、粘度を足してあげると、キラキラがゆっくり動きます。
洗濯のり
ペットボトルサイズであれば、20mlくらいから、好きな濃さに調整すると良いでしょう。
 
ペットボトルを二つつなげる場合、空気を入れる場合は泡立ちやすくなるので注意して下さい。
 

•水

グリッターを使う場合は、満タンまで入れたほうが綺麗です。
 

◯作り方

①容器に、好きな色のグリッター(ビーズ)を入れます。
 
今回は、シルバー、白、青の三色をミックスしました。
グリッター
これを、全部容器に移します。(沢山入れたほうがきれいです)
 
②お好きな量、洗濯のりを入れます。
 
③容器のギリギリまで、水を入れます。
感覚ボトル
完成!
 
 
材料が余ったので、残ったグリッター(赤、ピンク、金をペットボトルに入れて、もう一本作ります。
手作りおもちゃの材料
こちらもきれいでしょ。感覚ボトル ペットボトル

まとめ

作り方はとっても簡単な感覚ボトル、障害のある子の手作りおもちゃにおすすめです。
 
デイサービスでの制作の他、スヌーズレンに取り入れるのもおすすめですよ。
 
 
うちの子も、渡すとずっと遊んでいます。
 
昔まだお座りも出来ない頃、これのキラキラを動かしたいがために、一生懸命手足を動かして触っていました。さ
 
「好き」を見つけられると、そこをきっかけに発達が伸びることもあります。
 
障害児が大好きな感覚ボトル、ぜひ作ってみて下さいね。
 
こちらの記事もおすすめ!
手作りおもちゃや遊びなど

デイサービスにおすすめ!【簡単or難しい 2パターンの魚釣りゲームの作り方】

2020年12月18日
たんぽぽ母ちゃんのブログ
こんにちは、重度障害児の母、たんぽぽ母ちゃんです。   私は元幼稚園教諭で結婚後に保育士免許も取得し、デイサービスでの勤務経験もあります …
手作りおもちゃや遊びなど

デイサービスの制作に!障害の程度が違っても楽しめる【おすすめの壁面制作のアイデア】

2020年12月12日
たんぽぽ母ちゃんのブログ
こんにちは、重度障害児の母、たんぽぽ母ちゃんです。   デイサービスでは、月替わりで可愛い壁面制作を作られているところも多いかと思います …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です