おすすめの本

海外在住の発達相談はどうすれば? 相談場所に困ったときの本

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

こんにちは、障がい児の母、たんぽぽ母ちゃんです。子どもの障がいがきっかけとなり、在宅でライター業をしています。

今回は、仕事で関わらせていただいた「発達が気になる子どもの海外生活」という本をご紹介します。

海外在住の場合、発達相談が難しい!?

今回、縁あってある書籍の校閲を担当させていただく機会があり、その書籍の内容をぜひシェアしたく、記事にしました。

紹介するのは、「発達が気になる子どもの海外生活」という本。

一言で言うと、障がいをもつ、あるいは発達が気になるお子さんに向けた、海外の学校や受け入れ先、相談場所などの情報をまとめた一冊です。

◯海外在住の方の、子どもの障がいや発達の悩みは相談場所がない

子どもの障がいは場所を選んではくれません。お仕事の関係で海外赴任を余儀なくされる場合には、障がいのあるお子さんを連れて海外生活をしなければならず、ご家族は多大な苦労を強いられます。

また海外在住中に、子どもの発達が気になる場合もあるでしょう。

こうした場合、相談場所はほとんどないのが現状のようです。

お子さんの発達が心配、あるいは障がいに配慮した教育を受けさせたいと望んでも、どこにどう相談すればよいかもわからない現状が多いのだそう。

  • 「障がいがわかったら、受け入れ先はあるの?」
  • 「現地の学校は特別な配慮をしてくれる?」
  • 「日本の学校から現地校に転入する場合の引継ぎは?」
  • 「海外に行くまではどんな手続きが必要なの?」

そんな悩みを解決してくれるのが、「発達が気になる子どもの海外生活」です。

発達が気になる子どもの海外生活」ってどんな本?

では、以下に詳しく書籍の内容をご紹介します。

◯現役の養護学校教諭と発達相談を行うカウンセラーが共著

本書を執筆された馬淵先生は、養護学校の先生として、30年以上の勤務経験を持たれるベテランの先生です。

馬淵先生は車イスを海外に送る活動など、海外とかかわる活動を数多く経験され、実際に海外生活に苦労されるご家族を目の当たりにされてきました。

第一部では、そうした活動・経験を通して培った知識をまとめられています。

また第二部は、海外在住の方へ向けた発達相談を無償で行う団体「クリスタルチルドレン」の代表である、佐々木恭子さんが執筆されています。

カウンセラーとして、これまで海外在住の方から数多くの悩み相談を受けてきた佐々木さん。経験と知識をいかし、「海外在住時のよくある相談」の実例と解決方法というかたちで、たくさんの悩みの解決方法を示してくださっています。

◯第一部は学校や手続きについての情報を記載

海外では学校の選択肢が少なく、障がいのある子の受け入れ先について、悩むご家族も多いのではないでしょうか。

そうしたお悩みに対し、自分で情報を集めることはかなり大変です。

本書の第一部では、

  • 海外の障がい児の受け入れ先の選択肢
  • 海外での障がい児教育の現状
  • 養護学校等から現地校へ転入する場合の手続き

などの情報を細かく記載されています。

これから海外赴任を検討されてる方には、心強いガイドとなるはずです。

◯第二部は「よくある悩み」と実例紹介

第二部は、主に海外在住の方へ向けた発達相談を無償で行う団体「クリスタルチルドレン」に寄せられた悩みの事例集となっており、その数はかなり豊富です。

以下に、内容の一部をご紹介します。

  • 相談する相手が身近にいない悩み
  • 子どもに対する接し方に関し、配偶者とすれ違う悩み
  • ご近所付き合いの悩み
  • 国際結婚のストレスの悩み
  • 進路と教育の悩み
  • 不登校の悩み
  • 医療・療育の場における言語の壁の悩み

こちらは、海外在住時にお子さんの発達が気になりだした場合や、すでに海外で生活されている方の悩み解決に、大変役立つ内容となっています。

解決に至るまでのプロセスをしっかり記載されているため、ご自身のお悩みと重なる部分があれば、解決のヒントが見つかるのではないでしょうか。

ちなみに、海外在住の方が発達相談をできる場所としては、現状、佐々木さんが立ち上げられた「クリスタルチルドレン」のみなのだそうです。(2021.5時点)

参考までに、以下にサイトをはらせていただきます。

>>>クリスタルチルドレン

◯海外在住中、これから海外へ赴任される方に

「発達が気になる子どもの海外生活」は、これから海外へ赴任される障がいをもつお子さんのご家族や、お子さんの発達が気になっている海外在住のご家族におすすめの書籍です。

どこに何を相談すればいいかわからない」というお悩みを、この一冊が解決してくれるでしょう。

発達や障がいに関する相談場所をお探しの方は、まず本書籍を手にしてみてはいかがでしょうか。

(※どちらかというと、軽度障がいのお子さま向けの情報となります)

「発達が気になる子どもの海外生活」はAmazon Kindleにて販売中

「発達が気になる子どもの海外生活」は、Amazon Kindleにて電子書籍版が販売されています。

Kindleの電子書籍は、お手持ちのスマートフォンやタブレットにKindleアプリをダウンロードすることでお読みいただけます。

書籍はAmazonアプリではなく、ブラウザよりご購入くださいね。

さまざまな環境で、お子さんの発達に悩みを抱える方がいらっしゃると思います。

おひとりで悩み、苦しいとき、本書の存在がきっと解決のヒントとなるはずです。

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です