おすすめの本

2023年2月に絵本を重心児デイに配るクラウドファンディングに挑戦します!

src="https://pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

こんにちは、たんぽぽ母ちゃんことしょうじあいかです。

2022年から、障害児向けの絵本を作る絵本作家として活動しています。

この1年、ずっと考えてきたことがあります。

それは、タイトルにあるように、クラウドファンディングへの挑戦です。

絵本作家として活動を始めてからさまざまな出会いがあり、想像以上に応援してくださる方がたくさんあらわれました。

クラファン経験者の方からも後押しを受け、2023年2月1日、息子が11歳の誕生日を迎える日に、クラウドファンディングを始めることを決めました。

それまではできることに全力で取り組みたいので、ライターの仕事もセーブし、ブログの更新もお休みします。

もし、応援してくださる方がいましたら、ぜひインスタの方をご登録いただけるとうれしいです。

活動報告などは、基本インスタを通じて行なっていきます。

しょうじあいかのクラファンに関するインスタ投稿をみる>>

 

おまけに少し。

少し前に、長男が肺炎で入院しました。そのときに、話題の「夢を叶えるゾウ」という小説を読んだのですが、その内容がすごくしっくりきました。全5冊の中でも、最新刊「0(ゼロ)」のテーマは、『本物の夢とは』。その中で、とくに刺さったのは以下のような内容でした。

本物の夢とは、自分と同じ苦しみを負った他者を救うことで、自分を救うこと。

自分の人生の意味を教えてくれるのは、痛み。

まさに、今わたしが見つけた夢は、『本物の夢』なのだと、本を読んで確信しました。

今は後先考えず、失敗を恐れず、やりたいことに全力でぶつかってみようと思います。

クラファン開始の際はブログでも告知いたしますので、このブログが目にとまった方は、応援いただけるとうれしいです。

ご協力、応援のほど、よろしくお願いいたします。

 

ps.夢を叶えるゾウは、0と4が特に心に響きました。0は本物の夢について、4は死をテーマにした内容です。

小3の娘も読めるくらい、すっと入ってくる内容です。まだ読んでいないという方は、ぜひご一読を。

 

 

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!
母ちゃんのつぶやき

わが家をモデルに「障がいを考える絵本」を作りました。偏見のない社会へ

2022年6月19日
たんぽぽ母ちゃんのブログ
こんにちは、重症心身障害児の母、たんぽぽ母ちゃんです。 身近に障害をもった人がいない方は、「障害児(者)ってかわいそう」って思っていません …

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です